一体改革に反対する年金者組合の取り組み

年金者組合愛知県での取り組み

 

一体改革に反対するたたかいをすすめています。

 

(1)行政不服審査請求の取り組み

   年金引き下げの中止を求める「行政不服審査請求」運動を全組合員で

   取り組んでいます。学習会には、32支部728名を超える組合員が

   参加しています。

(2)「2.5%削減中止」署名は、11,678筆(10月末)です。

   年末までに一人3筆の達成をめざしています。

(3)12月議会に2.5%削減中止を求める意見書採択運動を自治体に申請

   します。

(4)国保料引き下げ署名に取り組みます。

(5)介護保険制度の改悪を許さない運動に取り組んでいます。