始めまして、文化部です 

新しくページを作成しました。

 支部の活動を紹介して交流していきます。 

新型コロナウィルス禍の中で、各支部の皆さんからは「サークル活動ができない」「仲間がバラバラになってしまう」「仲間増やしどころか、サークルに参加できない仲間がどんどん組合を去っていく」といった悲鳴に近い現状報告が相次いでいます。年金者組合愛知県本部は、7/31()に第32回定期大会を迎えますが、30年余の活動の中で初めて前年度組合員数を下回る状況で大会を迎えるのではないかという危機感を持っています。

でも、そうした状況の中でも各支部はさまざまな取り組みをしています。

工夫をして活動されている皆さんの活動を紹介します。

 

 

文化の集い第14回作品展について

 

文化の集い第14回作品展について

期日:20213/9()14()

会場:名古屋市民ギャラリー栄8階 第7・第8・第9・第10展示室

※3月に予定された芸能祭は結局中止になりました。残念でしたが、来年は作品展の年に当たりますので、会場を予約してあります。

 

まだサークル活動も再開できない状況ですが、一人でもできる作品もあります。そろそろ準備を始めましょう。

【豊橋田原】

「楽しみ7分」の活動はなかなかできていません。

ウォーキングや山歩き等のサークルに参加者が集まっています。

4つのブロックの世話人会や支部の役員会は開催し、組合員さんの声を

届けるようにしています。

 

 

【港】

支部会議は中止になりましたが、誕生会やマージャンサークルは

やっています。

 

 

【愛西北】

絵手紙サークルの会員さんに描いてもらった絵手紙を支部組合員に

届けました。

退会した人にも届けました。大変感謝されて、お礼状が届いたりお礼の

絵手紙が届いたりしました。

 

 

【東】

誕生会もできないので該当者にはクオカードを届けました。

 カードを受け取った方から感謝の気持ちとして3,000円のカンパが届きました。 また3か月前に施設に入ったので施設へニュースを届けていた方からは、家族から大変感謝の言葉が届けられ、「空いている離れを使ってほしい」という申し出がありました。部屋の片づけをしてからたまり場として使わせていただくことにしています。