ひゃくさい 年金者大学の新聞です。講座と行事の案内

あいち年金者大学は、全日本年金者組合愛知県本部の方針に則って、教養・旅行などの文化面の一端をになって、高齢者ならびに年金で生活する人々を主な対象者に活動しています。財政的には全日本年金者組合愛知県本部とは独立採算とし、相対的な自主決定権を持っています。

年金者大学機関紙 ひゃくさい19年12月月号

年金者大学機関紙 ひゃくさい19年11月月号

年金者大学機関紙 ひゃくさい19年10月月号

 No.218 219.10

あいち年金者大学      発行責任者 鬼頭 康男

連絡先: 岡田 保  052-795-3788   090-3484-0286

 百歳 百才 百菜 百祭 百催 百彩 百材 百哉 

〒460‐0007 名古屋市熱田区沢下町9-3労働会館本館304

 全日本年金者組合愛知県本部内  TEL 52-825-6161   FAX 052-825-6162

 

 
   

 

 

目 次 (行 事 カ レ ン ダ ー と お 知 ら せ

 11/ 5() 講座 知っておきたい相続の基礎…………………………… ページ

 11/19() 講座 囲碁研究会(124)[114回日中囲碁教室] ……2ページ

 「交流と対局」

 11/25() 講座  映画鑑賞会(199)……………………………2~3ページ

        「ブランカとギター弾き」

 11/26() 講座 愛知の自然・歴史探訪シリーズ29………………3~4ページ

              紅葉の昭和の森を歩く

 11/29() 研究誌ひゃくさい読者交流懇談会……………………………4ページ

 原則として講座などの会場は名古屋市北区役所 7階 総合社会福祉会館 です。

 1階の案内には福祉講座になっていますが7階まで上がって下さい。

 講座等の参加費は無料です。 ただし資料代として300円をご用意下さい。

 主催  あいち年金者大学

 講座:「知っておきたい相続の基礎」

 講 師: 新山直行弁護士(名古屋北法律事務所) 

 と き: 11月 5日(火)

ところ: 名古屋市北区役所7階・総合社会福祉会館◇中会議室

 「相続なんて!」「残しておくような財産も無いし!」「相続税なんて大金持ちの話でしょ!」

 いやいやいや、それが案外厄介なんです。そもそもどんな資産があるのか、チェックできていますか。相続の対象となる人は誰と誰ですか?(遠い親戚があったりして…)遺言書はやはりあった方がいいようです。

 相続税法が最近改正になりました。相続税が我々庶民にも身近になってきた一面と、庶民の生活実感が生かされた一面と…

 

というわけで、今回は名古屋北法律事務所の若手弁護士、新山直行先生に講師をお願いしました。差し迫った事情のある方も、相続なんて当面先のことと思っている方も、一度新山先生の話を聞いてみましょう。思い切って質問をしてみましょう。

  

連続講座: 囲碁研究会(第123回)【第113回日中囲碁教室】

 「交流と対局」

 と き: 1119日(火) 1000分~

 ところ: 本山交差点西約200m南側 日中文化教室(日中友好協会愛知県連3階)

 「囲碁研究会」は毎月第3火曜日の10時から15時頃まで、千種区本山駅西約200m の日中友好協会事務所3階「日中文化教室」で開催しています。初心者大歓迎です。毎回8~10名で対局と詰碁など、わいわいやっています。ぜひ覗いてみて下さい。

  

連続講座:映画鑑賞会(199)

 「ブランカとギター弾き」  公開:2015年 イタリア  77

 解 説: 淡野康子(中村支部) 

 と き: 11月25日(月)

 ところ: 名古屋市北区役所7階・総合社会福祉会館◇研修室

監督・脚本:長谷川宏紀

 出演:サイデル・ガプテロ、ピーター・ミラリ

 歌ってごらんブランカ! 生きるために、自分の居場所を見つけるために…

 気鋭の日本人監督による、世界中を魅了した愛と勇気の物語。

 日本人として初めてヴェネツィア・ビエンナーレ&ヴェネツィア国際音楽祭の全額支出を得た長谷川宏紀監督が、フィリピンを舞台に撮影し各国の映画祭で評価を得た話題作。

 舞台はカラフルでエネルギーに満ちたマニラのスラム。ユーチューブの歌姫として国内外で人気を集めていたサイデル・ガブテロは、演技初挑戦ながら美しい歌声と演技力で観るものを強く惹きつけます。彼女に生きる術を教える盲目のギター弾きには、実際にフィリピンの街角で流しの音楽家として活躍していたピーター・ミラリ。

 「お母さんをお金で買う」ことを思いついた孤児の少女ブランカは、ある日盲目のギター弾きピーターと出会う。ブランカはピーターから得意な歌でお金を稼ぐことを教わり、二人はレストランで歌う仕事を得る。順調に運ぶように見えたが、彼女の身に思いもよらぬ危険が…

 この作品は、どんな人生にも勇気を持って立ち向かう価値があることを教えてくれる、心暖まる感動作です。

  

講座:愛知の自然・歴史探訪シリーズ29

      紅葉の昭和の森を歩く                

 案内:飯田皖子(千種支部)

とき:1126日(火)

 ところ:豊田市 愛知県緑化センター 昭和の森

 集合:名鉄豊田線「梅坪」駅改札口 930

 ・名古屋地下鉄鶴舞線「八事」駅より名鉄豊田線857「豊田市」行乗車

 926「梅坪」駅下車

 ・名鉄「豊田市」駅より923「上小田井」行乗車 925「梅坪」駅下車

 ※「梅坪」駅前よりおいでんバス939に乗り、1003「緑化センター」下車

 内容:愛知県政100年を記念して、緑化に関する知識を普及し、緑化の推進に寄与するため1976(昭和51)年に建設されたのが愛知県緑化センター、さらにその北に野外レクリエーションを楽しめる場として1981(昭和56)年に整備されたのが愛知県昭和の森です。206.1haという広大な緑地(の一部)をゆったりとしたペースで歩き、森林浴を楽しみましょう。

 ※紅葉はその年によって条件が大きく異なります。必ずしもご期待に添えるという保証はありません。

 ※散策の途中でお弁当を食べてその後解散となる予定です。お弁当を持参するか、途中のコンビニなどで購入しておいてください。

 ※直接愛知県緑化センター(第一駐車場)に行きたいという方は、事前にあいち年金者大学事務局までお知らせください。

  

研究誌ひゃくさい読者交流懇談会

 と き:1129()1330分~

 ところ:名古屋市北区役所7階総合社会福祉会館◇研修室

  研究誌への投稿メンバーの皆さん、1回は投稿したことがあるよという皆さん、毎回読むのが楽しみだったという皆さん、そしてあいち年金者大学に期待しているよという皆さん… ぜひご参加ください。お友達を誘ってきてください。

  そして、これからのあいち年金者大学について、みんなで考えていきましょう。

 

9/10() 講座:日本はどこへ行く~ファシズムの扉の前にいて思う~ の感想

 講師:太田義郎さん(中村支部)

 ・日本の置かれている現状を的確にとらえ、大変参考になった。

 ・朝鮮の歴史について、初めて聞いた内容があった。

 ・とにかくできることを少しずつでも実践していくしかないという事がわかりました。

 ・結論部分についての討議が必要だったのではないか。

 ・日本の今、どこへ行くのか。年金者組合だから年金生活と余命の将来について考えるのかと思っていたら、韓国・中国・アメリカの最近の状況と過去の歴史をひっくるめて、興味ある話題だった。

 ・声をあげるのが大事だと思いました。

 

事務局員募集中

 

あなたもわたしたちと一緒に年金者大学を作ってみませんか。受付・新聞づくり・会計・ウェブ担当… 仕事はいろいろあります。新しい仲間を求めています。

 

年金者大学機関紙 ひゃくさい19年9月月号